ごあいさつ

 

Hawaii Love In GUNMA

実行委員会 代表 

井草 小百合

(Lei Queen Pageant2019

Princess of O'ahu Sayuri Igusa)

この度、ハワイやフラが大好きな仲間がつくりあげるハワイアン×福祉イベント『HAWAII LOVE TOWN inぐんま』は皆さまのご協力により第4回目を迎えます。

 

ハワイといえば、青い海に青い空、風に虹。お散歩中にプルメリアの花を拾いそっと髪につける。自然を感じ、思いっきりショッピングもして元気もらえる場所。フラを通して、まだ行った事のない土地の風景や歴史を知ることが出来る。癒しの時。

 

ハワイ語ALOHAは「こんにちは」「さようなら」の挨拶や「愛しています」など愛を表現する言葉として知られています。ALOHAの言葉に秘められた意味をご存知でしょうか?「思いやりと素直な心を持ち、寄り添い幸せを分かち合う。」そして「息(命)を感じ全ての人や自然を大切に思う心。」まさに日本の福祉に貢献する思いに似ています。

 

ハワイ × ALOHA × 福祉 を感じた私達。

 

何か私達の出来る事で皆さまのお役に立ちたい。

障がいのある方や、そのご家族が気兼ねなく参加出来るイベントをもっと多くの方に知っていただき、分け隔てのない『心のバリアフリー』をその場で感じて欲しいと願っております。是非とも、ご一緒にALOHAを感じましょう。

 

沢山の方々のご協力やご来場を、実行委員一同心よりお待ちしております。



2019Lei Queen Pageant スピーチより

 

 

 

 私の名前は井草小百合です、どうぞよろしくお願いいたします(手話を使い会場の皆さんへ自己紹介をしました)

 

 心のバリアフリーについて実体験の中で強く感じたことをお話ししたいと思います。

 

 私は長年、障がいのある子ども達とフラを楽しむ時間をもっています。その中でその子ども達と楽しむひと時、笑顔を交わし合ったり、ハイタッチをしたり、握手をしたり…そして同じ場所にいて息を感じてとっても心があたたかくなります。

 

 

 

 障がいがあってもなくても[ 心 ]があります。

 

 私も人。あなたも人。障がいなんて関係ないんです。そこにバリア…壁は要りません。

 

 

            こんな私の気持ちを伝えたくて地元群馬で【ALOHA × 福祉】それをテーマに掲げて、

            障がいがあってもなくても一緒に楽しもうよというイベントを主催しております。

 

 

 

このイベントを介して私にはたくさんのお友達ができました。耳に障がいがある人、目に障がいがある人のために絵本に点字を打っている人、そして自分のお腹を痛めて産んだ子に障がいがあったお母さん達。今はとても元気に私たちのお友達としてお手伝いをしてくれています。

 

そして私と志を同じに強く気持ちを持ってくれている仲間たち。私にはたくさんのお友達がいます。

 

 

 

私の夢…

 

それは群馬のみならず日本全国、仲間たちと世界に向けて心のバリアフリーを発信していくことです。

 

ご静聴ありがとうございました。  2019年2月17日